Couldn't resolve host '31-edu.allmediacloud.com' 12月 | 2016 | SQUIDismOfficialWeb

ロッドリメイクの勧め③

IMG_7120

どうも、製作部長です。
第3回目です。
前回はブランクを塗装するところまででした。ちなみに僕はリールシートも塗ったり、メタルパーツも一部自分でアルミを削り出してそれも塗装しています。
img_7016img_7049↑こんな感じ。

ここまで来たらパーツを仮組みしてみます。
img_7031おお!なんか盛り上がってきた!ってな事になります(笑)

で、ブランクのどの位置に付くかを決めて接着です。
接着前に中の詰め物(アーバー)を調整したりしますが、ここでは省略。
img_7055今回はカーボンパイプをかぶせるので軽量化も兼ねてブランクを短くカットしました。
大体被せるパイプの1/3くらいまでなら切っても大丈夫だと思うのですが、今回は被せるパイプの半分ほどをカットしました。

で、パイプを接着して、各部品を接着すると…

img_7092 img_7093img_7095

もう出来上がったような感じで、気分も最高潮です(笑)
ここでの注意点は慣れないうちは硬化時間が30分程度のエポキシ接着剤を使う事。
ガイド位置のセンター出しを慎重にできます。5分硬化のを使うと大慌てでやることになりますので。
さて、グリップ交換だけなら以上で終了ですが、今回はガイドも交換ですのでガイドをマスキングテープなどで仮に組んでみて、セッティングが決まったらスレッドで巻き上げます。

img_7097他にもセパレートグリップの間とか、フロントグリップの前とか、飾り巻きをしたいところに巻きます。
今回は元のロッドの雰囲気を残すつもりでしたので、黒で金のラインを入れました。
img_7096これをエポキシコーティングすれば完成です。

かなり端折りましたが、ロッドリメイクはこんな感じで出来ます。出来ないのではなく、まずはやってみましょう(笑)
ちなみに部品購入や塗料なんかを合計すると、結構な金額になってしまいますが、オンリーワンのロッド、所有感が違いますよ!
是非お試しあれ!分らないことがあれば聞いてくれたらわかる範囲で教えますよー。

では、ロッドリメイクの勧め、これにて終了!

2016年12月23日 4:52 PM  カテゴリー: 未分類

一覧に戻る